1. トップページ
  2. 自動通報装置 WhiteLock110A20 (一般回線用 4接点 遠隔監視)

自動通報装置 WhiteLock110A20
(一般回線用 4接点 遠隔監視)

自動報装置WhiteLock110A20

【日本製】島根県内にて製造・販売
「WhiteLock110A20」は、一般回線 ( 電話回線 )を
使用して遠隔監視が可能です。
入力信号は4接点あり、通報先の環境に合わせて
「音声通報」「文字メッセージ通報」が可能です。
また、通報先ごとに監視する入力信号を選択する事ができます。
※WhiteLock110ANの後継機です。
停電通報・復電通報も可能。

・ANタイプは、一般電話回線、PBX回線を接続元に
 できます。
 他の電話機やFAX、監視装置の回線と併用できます。
 極性反転機能は必要ありません。
 ビジネスホン・ホームテレホンには接続できません。

・接点入力4点に様々なセンサーや機器類を接続できます。
 またセンサー等の 電源供給としてオプション電源を装備して
 います。

・最大6箇所への音声通報が可能です。
 Eメール通報は最大30箇所登録できます。
 Eメール通報は所定の登録が必要です。(外部リンク)

・重量は約190gと軽量です。
 コンパクトな製品で制御盤内部への取り付けも簡単です。
・プライベートから業務用まで広範囲にご利用いただけるようにシンプル設計とし、
 低価格を実現。
 また、コンパクトで既設の制御盤や監視ボックスへの取付も可能。

WhiteLock110ANとの違い
・タダ電通報が無くなりました。
・通報先ごとに監視したい入力信号が選択する事が可能になりました。
・SMS通報とメール送信システムが併用できるようになりました。
・入力信号の遅延時間が700mS~600000mS(10分)で設定出来るようになりました。
・停電・復電の遅延時間が700mS~300000mS(5分)で設定出来るようになりました。
・リダイヤル回数の設定がなくなりました。
・通報を開始して30分経過すると、完了していない音声通報先が残っていても、通報が終了します。
・メール送信システムでの定期通報が使用できなくなりました。

セット内容
・ 本体     1台  ・壁掛けブラケット 1個    ・通信ケーブル USB 2.0 1本
・モジュラーケーブル 1本  ・ACアダプター 1個
・停電保証充電池 006P 9V(本体に内蔵済み) 1個  
・端子台(6極)ソケット 1個  ・保証書(ご購入後1年間・送料はお客様負担となります)
※カミナリによるチップ・コンデンサ等の破損は、保証対象外
※取扱説明書と設定アプリはダウンロード方式になります。
販売価格
  63,800円[税込]

※複数割引あり お問い合わせ下さい。
カートに入れる カートの確認

ダウンロード資料
※必ずUSBドライバーのインストール方法を確認してからインストールを行ってください。
取扱説明書(pdf)   カタログ(pdf)  

USBドライバ   設定ソフト
関連オプション
センサー各種   リセットタイマー
その他
PBX交換機接続について

詳細(各タブメニュークリックで表示)

通報の種類
・一般電話機、携帯電話機、PHS電話機、留守番電話機へは音声で通報。
・携帯メール(SMS)で通報。
※通報先はドコモ回線を契約された、SMS受信が可能な携帯端末に限ります。
・メール送信システム(有料)を利用すると、Eメール通報も可能です。

音声通報
予め録音した音声メッセージで通報します。
再生音をこちらから確認できます
(確認いただくためには、microsoft社のWindowsMediaPlayer が必要です。)

音声メッセージ通報先は最大6ヶ所
音声メッセージ通報先は、最大6ヶ所まで設定可能です。
通報先ごとに監視したい入力信号を選択できます。

携帯メール(SMS)通報先は最大6か所
携帯メール(SMS)通報先は、最大6か所まで設定可能です。
通報先ごとに監視したい入力信号を選択できます。
※通報先はドコモ回線を契約されたSMS受信が可能な携帯端末に限ります。

Eメール(メール送信システム)通報先は最大30か所
メール送信システム (有料)を利用すると、最大30件までEメール通報が可能となります。

接点入力4点+オプション電源5V
入力点数が4点あるので、様々なセンサーや機器類を接続できます。
また、センサー等の電源供給用としてオプション電源5Vを装備しています。

停電保証
充電式電池が新品の場合で、完全充電されている状態では1時間以上動作します。


入力信号
入力端子に接続されているセンサーやスイッチが「入力有り」の状態になると、
通報を開始します。相手先が話中であれば指定回数リダイヤルを行います。
無電圧接点またはオープンコレクタ接点であればどんな物からの信号でも通報できます。
入力は700ミリ秒以上継続すると有効と判断します。700ミリ秒は初期値です。
設定で入力毎に0~21分まで100ミリ秒単位で変更できます。
入力信号毎に接続する a接点、b接点を設定ソフトで選択できます。

音声録音再生
音声録音は8つの録音チャンネルが用意されています。
各チャンネルは個別に付属のイヤホンマイクで事前に録音を行ってください。
通報時はこれらを組み合わせて再生されます。
また各チャンネルの録音時間は最大12.5秒です。
録音例
0番…場所、1番…入力1、2番…入力2、3番…入力3、4番…入力4、
5番…全解除、6番…停電、7番…復電

簡単設置
ドライバー1本で簡単に設置できます。
・設定ソフトウェアで柔軟に設定
 本体の様々な動作設定は、専用の設定ソフトウェアで行います。
 音声以外の設定内容は、パソコンに 保存できますので、本体の再設定も保存した
 内容を読み込んで転送するだけです。


【その他の機能】
・極性反転機能が不要な為、PBX交換機経由で接続出来ます
 (NTT標準周波数に限ります)
 PBX交換機とは、大規模工場・病院等で0番発信が出来る交換器等です。
 PBX交換機接続について
・タダ電通報機能(ワンギリで通報しますから通話料金不要)設定
 通報された相手側に着信履歴を残します。
・リダイヤル指定回数機能
 指定回数/無制限/いずれか一か所の指定ができます。
・入力信号の判定時間設定
・停電の判定設定
 停電通報/復電通報ができます。ただし、瞬間停電には対応できません。

製品名称
WhiteLock110A20
対応方式
音声及びDTMF呼出方式非常通報装置
適用回線
NTT仕様のアナログ電話回線(2線式)
回線接続方式
通信コネクタ(モジュラージャック)
選択信号種別
プッシュボタン(PB)または、ダイヤルパルス(DP:20PPS)
動作設定
パソコン用専用ソフトウェアで設定内容を転送する
信号入力点数
4点(無電圧接点またはオープンコレクタ)
停電復電検知機能
本体内部に停電復電検知機能搭載
※瞬間停電には、対応出来ません
自動発信
入力変化 検出時間設定あり
呼出電話番号設定
最大6か所
SMSメール発信
最大6か所
※通報先はドコモ回線を契約されたSMS受信が可能な携帯端末に限る
Eメール発信
可(メール送信システムを利用)
話し中検知機能
あり(話し中及び通信が確立しないときにリダイヤル)
音声録音方式
圧縮無し直接録音方式
音声録音時間
8チャネル 1チャンネル12.5秒 合計100秒
音声メモリバックアップ
不要(フラッシュメモリー)
録音再生方法
マイクとスピーカーを搭載  録音・停止・再生ボタン操作による
停電通報
内蔵電池により1時間程度
停電電池
006P DC9V 250mAh ニッケル水素充電池
外部インターフェイス
USB 2.0 USBハブには接続できません
電源
専用ACアダプタ(AC100V 50/60Hz)DC12V 1A出力
※付属のACアダプタを使用しない場合は、保証対象外となります。
本体DCジャック部分の消費電流
待機時41mA(最大60mA)
※直接、直流電源入力を使用しないでください。
動作環境
温度0℃~40℃ 湿度15%~80%結露のないこと。
腐食性ガスが無く粉塵等の汚れがないこと
本体寸法
寸法(mm):125(W)x85(H)x25(D)突起部除く。
本体重量
約 190g 端子台・電池込みの本体重量

※製品のご利用は、お客様の責任においてご利用ください。
 製品の利用による損害(2次的なものを含む)については、いかなる場合でも弊社で責任は、負いません

NTT仕様のアナログ回線
[2線式のプッシュ回線またはダイヤル回線(20PPS)]、PBX(2線式外線発信回線)、
ISDN回線ならTAのアナログポートが利用できます。
注)モデムやターミナルアダプタなど、ルーター経由での動作保証は致しかねます。

内線での使用について
内線で使用される場合、下記のすべての条件と一致するか確認してください。
受話器を上げたときDT(発信音)…400Hzの連続、または、PDT(内線発信音)…400Hz 0.25秒 ON 0.25秒OFFが聞こえること。
相手が話中のときBT(話中音)…400Hz 0.5秒ON 0.5秒OFFが聞こえること。
相手が
呼び出しているとき
RBT(呼出音(プルプル音))…400Hz 1秒ON 2秒OFFが聞こえること。
相手が
電話を切断したとき
BT(話中音)…400Hz 0.5秒ON 0.5秒OFFが聞こえること。
※PBXによっては電話を切断した後の話中音が4回しか鳴らないものなどもあります。ご注意ください。
PBX(内線交換機)での使用についての詳細はこちらをご覧ください

現在の動作状況や、接続状態などは本体ランプLEDで確認できます。

  1:電話を接続中
 2:話し中
 3:再ダイヤル待機中
 4:相手が電話に出ない
 5:使われていない番号にかけた、電波の状態が悪くて正しくダイヤル出来なかった
 6:発信先(相手)が受話器を取ってから通話後に受話器を下ろして通報が終わった
 7:プラグが携帯電話機に接続されていない
 8:設定書込モード中


簡単に設定ができます。ソフトは、無料でダウンロード可能です

動作設定
PCからの通報先設定


電話(着信センサー)を利用して通報先の機器を自動動作させることが出来ます
  リレーとは?  詳細  

下記は、基本設置例です。すべての装置に有効では、ありません
入力は、無電圧接点・オープンコレクタで動作します。
a接点は、離れていた接点がONになった場合の信号です
b接点は、ON状態が離れた場合の信号です
   

制御装置に異常が発生した場合に一般的に多いのは、
「ブザーが鳴る」「警報ランプが点灯する」等です

ブザーまたは、ランプ点灯する時に電気が流れています
流れている電気にリレーを取り付けることで無電圧接点信号を取り出すことが出来ます
↓動作フロー(例)
警報発生→警報ランプ点灯(リレーに電気が流れる)
↓接点が動作して通報装置へ信号ON
※下記は、便宜上直流+赤ー黒で表示がしてあります(交流の場合もあります)
※下記は、a接点で表示がしてあります
  警報ランプから電気が流れると磁力で接点がくっつきます(ON)

電話(着信センサー)を利用して通報先の機器を自動動作させることが出来ます 

取付センサー
ドアセンサー等に類似するもの(無電圧タイプ)なら簡単に取り付けが出来ます。
制御装置等に取り付ける場合リレー接点等から取り出して利用できます。
自宅から離れたビニールハウス等の温度管理等にも利用可能です。
不明な点は、電気工事店に取扱説明書を見ていただきご依頼ください。
センサーの例

弊社で販売中のセンサー→ 詳細

制御盤のリレー
機器の故障や異常信号が発生したとき接点信号を出力するもの
電流センサー
電気器具に一定の電流以上が流れたときに接点信号を出力するもの
光電管スイッチ
赤外光のビームを遮ると接点信号を出力するもの
赤外線や超音波を
使った近接センサー
人や車や動物などの移動物体を検知して
接点信号を出力するもの
ドアスイッチ
ドアや引き戸を開けると接点信号を出力するもの
信号出力付きの
温度検知器
設定温度以上または以下になると
接点信号を出力するもの
煙感知器
煙を検知すると接点信号を出力するもの
水位センサー
設定水位以上または以下になると接点信号を出力するもの
製造技術データベースサイト イプロス 建設技術データベースサイト イプロス